所長挨拶
始めまして、税理士の塚田と申します。 このHPをご覧頂き、ありがとうございます。
当事務所の基本方針は「関与先様と共に幸福感を追求する」です。 「幸福感」とはかなり抽象的な言葉で有ることは承知しております。 皆様はなぜ仕事をしているのでしょうか? 当然生活の為であり、お金の為であります。

その「絶対必要な仕事」から幸福感を得られればより良い人生を送れているのではないか と私は考えます。
幸福感とはその方々の人生観そのものであると思いますので、 どうすれば得られるというノウハウは無いと思います。
売上や利益が上がる、社会の 為に貢献する、お客様や社員の笑顔を見る・・・。 大変ではありますが醍醐味もある事業経営。
そのアシストを当事務所がする事が出来れば、と考えております。

所長経歴
  昭和40年8月 東京都生まれ
  平成元年〜 都内、税務会計事務所勤務
  平成10年7月 税理士登録
  平成17年11月 独立開業


税務申告書を作成して提出する事だけが税理士事務所の仕事ではありません。金融機関との良好な関係構築や他の士業との連携による法律業務の遂行、その他様々な相談の窓口となります。ご遠慮なく何でもご相談ください。

法人の税務・会計業務

【記帳指導】
原則、毎月1回訪問し、書類の整理等、経理の事を指導させて頂きます。またTKCの会計ソフトFX2をお客様に入れていただき、自社で経理が行えるように操作指導も合わせて丁寧にアドバイスさせて頂きます。会計は「自社のもの」であって初めて経営に有用な情報となります。
【毎月のご訪問】
会計ソフトへ入力した内容について、毎月、当事務所がチェックしていきます。税務的な判断のみならず、経営上の様々なご相談に乗ります。直接顔を合わせるからこそ受ける刺激があり、湧いてくるアイディアもあります。そして当月の経営状態を翌月には試算表としてご提供します。
【税務調査の立会い】
当事務所もご一緒させていただき、本来支払うべき税金以上に請求されることが無いように、また、問題を指摘された場合の対応をいたします。
【決算申告業務】
税務署、都道府県、市町村提出用の各種申告書を作成いたします。

決算対策のご提案

毎月のきちんとした試算表をもとに、期末が近づく頃に決算対策を立てます。残りの月の経営動向を聞きながら、合法的な「節税策」や粉飾ではない「赤字対策」を検討するとともに、納税予測を行い納税資金の準備をアドバイスいたします。

経営計画書の作成

「経営計画なんてたててもどうせ計画通りにはいかない」、「意味がない」、とお考えではないでしょうか?当事務所では来期の目標や活動計画を一緒に考えながら書類にします。来期はいくら売り上げれば資金が回るのでしょうか?損益分岐点ではなく資金の分岐点が大切です。そして、これらを具体的にアドバイスし、数値化していくお手伝いをします。さらに毎月の予算と実績を自社のパソコンで対比していただくことにより、タイムリーに経営判断をしていただくことができます。

相続税などの資産税業務

相続、贈与、そして資産の譲渡時の申告を致します。いずれも事前の対策が大切となってきます。金額が大きくなりがちなこれらの税金、一度真剣に考えてみませんか。当事務所がお手伝いさせて頂きます。

電子申告

現在、国税当局が最も重点に置いている「電子申告」に完全に対応しています。紙ベースで税務申告書の提出に代えて、これらをインターネット上でデータを送信するものです。関与先の皆様には、面倒な作業やデメリットはありません。当事務所ですべて代行いたします。税務行政に積極的に協力することにデメリットはないと思います。